タイヤ通販激安ガイド - 車検を安くすませたい方必見 !-

ユーザー車検はどのくらいの費用がかかるのか?|タイヤ通販激安ガイド

ユーザー車検はどのくらいの費用がかかるのか?

ユーザー車検と普通の車検はどれくらい費用に差があるのか?

ユーザー車検は、やはり整備代や代行費用、事務手数料などが、
必要ありませんのでとにかく安いです。
一番高いディーラーでの車検と比べると、
車種にもよりますが5万円以上の金額差は生まれるのではないでしょうかね。

単純に考えれば、他人にお金を払って車検を代行してもらうのが、
一般的な車検です。

逆に自分自身が手間と時間をかけて、車検に通すのが、
車検を通すのがユーザー車検ですね。費用は安くて当然です。

ちなみに下記の法定費用だけは、ユーザー車検でも支払う必要があります。

公的にかかる車検費用

車種 軽自動車 小型車 中型車 大型車 大型車 自家用貨物車
〜1t以下 1〜1.5t以下 1.5〜2t以下 2.5t以下 最大積載2t以下
重量税 6600円 16400円 24600円 32800円 41000円 6600円
自賠責 21970円 24950円 24950円 24950円 24950円 14190円
印紙代 1100円 1100円 1100円 1100円 1100円 1100円
合計金額 29670円 42450円 50650円 58850円 67050円 21890円

通常の車検でも同様に、この法定費用は必ず支払う必要がありますね。

ユーザー車検にしろ、車検を代行にしてもらうにしろ、
部品を交換しなければならない時は、同様に費用がかかります。

せっかくユーザー車検で費用を安くしたのに、

タイヤを交換するだけで、支払う金額が一気に増えてしまいますよね。

タイヤを安く買うためのポイントがあります。

格安タイヤを探している方はこちらでも情報をまとめたので参考にしてください。

>>どこよりもタイヤを安く買う方法とは?

ホーム サイトマップ
HOME 車検のタイヤ関連一覧 ユーザー車検関連記事一覧 タイヤ関連記事一覧 海外激安タイヤ関連